calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

多職種連携会議に参加しました。

1

8/22(木)夕方から安佐北区総合福祉センターで行われた多職種連携会議に参加しました。

この会議は年に数回開かれていて、医療•介護関係者が集まって情報、意見の交換を行っています。

今回は「終末期における専門職のネットワークづくり」というテーマで話し合いました。

他の職種の方々と意見交換をすると、新たな気づきがあり、自分の視野を広げるのにとても良い機会だと思っています。

今回はNBMという言葉が印象に残りました。

NBMとは、物語に基づく医療(Narrative Based Medicine)という意味で、患者さんとの対話からその人を理解し、価値観や思いを尊重し関わることです。

EBM:根拠に基づいた医療 (Evidence Based Medicine)とは異なる理念です。

 

会議の中で訪問看護での在宅看取りの現状についてのお話を聴くことができました。

在宅看取りを行うためには、クリアするべき壁がいくつかありますが、一番大切なのは本人・家族の思いを知ることと、医療・介護の専門職が思いを共有しながら同じ方向性のもとに支援していくことだというお話がありました。

歯科の立場から言えば、口腔ケアや入れ歯の調整など、患者さんの生活を少しでも快適にする医療を提供することが大切な役割だと考えています。

 

終末期の医療や看取りについて考える貴重な時間となりました。

今後も地域包括ケアシステムの構築のために医療・介護関係者との連携を深めていきたいと考えています。

また、日頃の歯科診療でも患者さんの思いを大切にした診療を行います。

 

 

 


コメント
コメントする